ダイナマイトママの日々

アクセスカウンタ

zoom RSS マンティス。

<<   作成日時 : 2006/04/21 10:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


マンティスとは、うちのベランダに住んでいるです。
今年も無事に冬眠から目覚めました。
「おはよっ」

四男がまだ幼稚園の頃、多摩川に遊びに行った時に見つけ連れ帰った”クサ亀”です。
だからもう10年近くになります。
初めは、体長10センチにもみたない小亀でしたが、
いまじゃあ20センチ以上ある立派な亀に成長しました。

特に、散歩に連れ歩くとか、一緒にお風呂に入るとか言う可愛がり方はしませんが、
何とはなしに、私たちを和ませてくれる愛らしい存在で、
家族それぞれが思い出しては覗き込んで、声を掛けたり、餌を食べさせたりします。

我家に来てから毎年ちゃんと冬眠させていますが、
いつも春の目覚めの時期は、動いているか、餌は食べるか、
家族の心配が集中します。
それで、上手く冬を越した事がわかると、
お祝いにというのか、ご褒美にというのか、餌金を入れてやります。

ちょっと残酷のようでもありますが、私達だって毎日命を戴いているわけで、
永い絶食状態から体全体の細胞を目覚めさせる為には、
精のつくものがいいかな・・・と思うわけです。

しかし、そこで私はいつも感心するのですが、
マンティスは実に紳士的(性別不明だが)で、理性的で、
5.6匹ば〜〜んと金魚を入れても、絶対に無駄喰いはしません。
私ならきっと「いや〜っお腹すいた〜っ、」とばかりに食べあさり、
喉まで食べても、卑しく「もう少し食べちゃおうかな」なんて欲張ったりします。
でも、マンちゃんは違います。
『必要な時に、必要な分だけ』を徹底します。
もちろん食べ残したりなんか絶対にしません。
たとえば、尻尾だけ残すとか・・・・ありえません。完食です。
命が命を糧として生きる世界の秩序、真の在り方を学びます。
去年の春は、最後まで食べなかった一匹と共存の道を選択、
その金魚が病死するまで、しばらく一緒に暮らしていました。

今年もまた餌金を買ってきましょう。
マンティスのために!
そして、甲羅のお掃除もしてあげなくちゃ!
いよいよ春、本番です。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
マンティス。 ダイナマイトママの日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる