ダイナマイトママの日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 私の椅子。

<<   作成日時 : 2006/11/02 22:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

我家は、私達の寝室以外、個室らしい個室がありません。
子ども達は、基本的に、家中その時々に応じて、好きな場所で眠ります。
つまり、どこで寝てもよしっという事です。
テレビを見ながら寝たいものは、テレビの前に自分のマットレスを持ち込みます。
自然と長男と次男、三男と四男という組み合わせが出来ていて、
どう言うわけか、そのセットで寝床を転々とします。
時には、リビングのテレビの前で、四人が折り重なり倒れるように眠っている事もあります。
静かな環境で、勉強に集中できる空間は、ないと言ってよいでしょう。
幸か不幸か・・・・・。
学生には、過酷な家庭環境です。
つまり、試験前でも、私達(親)の客人が集って、夜中までドンチャン騒ぎしていても、
逃げ場がないわけです。
長男が大学受験の時は、うるさい弟達を避けて、
昼間は図書館、夜は納戸に籠もって勉強していました。
次男は、未だかつて机に向って勉強している姿を見たことがなく、
受験勉強もレポートも、常にマットレスに腹ばいになって、やっていました。
三男もマットレスの上に、ミニ机のようなものを置いてやってるようです。
これが、いい事なのかどうか・・・、
落ち着く自分の場所がないのは、苦痛なのかどうか、
何とも分りませんが、今のところは、皆何も言わずに、
我家のスタイルとして受け止めているようです。

ちなみに、子ども達の友人が泊りに来た時は、みんなシュラフ、つまり寝袋です。
そりゃ、子どもと言えども、お客様に変りはありませんから、
我家で一番高価な、コールマンのシュラフをお渡しします。
しかし、これが結構評判がよくて、
一度も寝袋で寝たことがないという、お坊ちゃま方には、
フカフカの大名布団より魅力的のようです。

そんな事ですから、うちで唯一、真っ当な家具と言えば、
リビングにある、大きな楕円のダイニングテーブルと肘掛つきのダイニングチェアです。
ここで、家族が集い、食事をして、お客様をもてなし(ってほどじゃないけど)、
勉強するものもいれば、家事もします。
これはこれで、子どもが小さい時は、物がない事の方が快適でした。

でも、最近は少し事情が違ってきました。
ジュースやアイスを持ち歩いてこぼしたり、
泥んこの手でベタベタところかまわず触ったり、
乱暴に飛び込んだり、走り回ったりする者がいなくなりました。
大人の暮らしができる様になってきたんですね。
とっても嬉しい事です。
だから、この頃少しオシャレで、ゆっくり本を読んだり、うたた寝できる、
自分のソファってのが欲しいな・・・・と、思うようになりました。

ぶふぁっと座ったとたん、体の力が一度に抜けてゆくような開放感があって、
お尻を滑らせると、適度な高さの背もたれは、しっかりと首を支えてくれる。
そのまま眠りに着くもよし、肘掛にもたれて本を読むもよし、
どんな時間も、一緒に心地よく過ごせそうな、魅力的な私の椅子。


欲しいです。。。。

ちょっと贅沢しても、長く使えるものがいい。
斬新だったり、奇抜なデザインじゃなくていい。
雰囲気も座り心地も、私と相性のよいもが見つかるといい。
そう言えば、昔、有ちゃんもオットマンの付いたマイチェアが欲しいと言っていましたから、
今度は、時間をかけて、椅子探ししてみようかな・・・・そう思っています。

まずは、新宿のコンランショップにでも行きますか!
ガハッ!

いずれ子ども達は、巣立って行きます。
そしたら、本当に有ちゃんと私が心地よく座れる椅子が一つずつあれば、
それでいいんだよな。。。。。
そんな椅子、これからゆっくり探したいと、
読書の秋。。。思いを巡らせているのでした。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
うちも引っ越す前は足の踏み場も無いような状態でした。今の家に引っ越した時はなんと広い家なんだろう!物なんか絶対置かないぞ!と思ったのですが、今は元の木阿弥。まったく整理できない家人が悪いのか、バイクの部品以外は整理するつもりのない私が悪いのか。
でもね、先日子どもが二人とも夜遅くなる日に大人3人で夕食を食べていたら、もう少ししたらこうなるんだな、しみじみしました(せいせいしました?)。
いつまでの家にいつくガキどもじゃ困るんですが、いないとちょっかい出して遊ぶ相手がいなくなる。それも父ちゃん寂しい。

私も気持ちのいいソファの代わりに『高級』マッサージチェア欲しい!
ガンバ
2006/11/03 11:41
★ガンバさん
そうなの!
あの、大名高級マッサージチェアでしょ?
あれ、欲しいですよね。。。。足ももんでくれるヤツ。
癒されますよねぇ。でもかなり大きくないですか?

ガンバさんも、相当もみほぐしてもらいたいんですね。
わかる!わかる!
ダイナマイトママ
2006/11/03 21:25
私も欲しいなぁ。
専用の居心地満天のイス。
オットマンがついているのはいいね。
リクライニングするのもいいね。

でね。
子供たちのお勉強の場所の話。
つい先日テレビで見たんだけど、有名進学校に入学している何人かに聞いて取材しているんだけど、「個室は無い」って言う人が多いみたい。
家族団らんの場所で勉強している、もちろん受験勉強もね。

いわく、ここ一発の集中力が着くらしいです。
準備された静かな環境で勉強するよりも、雑然とした環境で勉強する方がね。
ほぉ、そんなもんかと思いながらも妙に納得しちゃった。

子供はその環境の中で成長し、やがて大人になっていく。
親が与えてくれた環境、誰かが与えてくれる環境はいつかは無くなる、そんなときに「どうする?」と考えられる子供、環境を作らないと集中できないで育つと、社会の中のごちゃごちゃした所で「集中」は難しいかもしれない。

と思いつつ見た番組でした。

ママさんはいい子育てできているし、その結果が今のママさんの生活なんじゃないかな。
はな
2006/11/04 14:31
★はなちゃん
今、朝練から戻りました。
ありがとう!
そう言ってもらえると嬉しいです。
但し、うちの子供たちは有名進学校じゃぁないけどね。
その番組知りませんでした。
まぁ、うちは結果オーライ、ってなもんだけど。
どんな環境でも、順応できる・・・か・・・。
確かに、その通りだね。

同じ屋根の下で暮らしているのに、孤独なのは、
一人ぼっちの孤独より厳しいもんね。
自分のマットレス一枚が、自分のスペースってのは、
常にカプセルホテルか寝台車気分で、意外といいみたいです。
って、強制的だけど・・・。ははは!
ダイナマイトママ
2006/11/05 10:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
私の椅子。 ダイナマイトママの日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる