ダイナマイトママの日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 整形手術は、是か非か。

<<   作成日時 : 2006/12/07 13:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

期末試験のため午前中で帰宅した三男、
卒製作業で在宅の長男、
そして、有ちゃんと私の四人で、
本日のお昼は、ラーメンでした。《まるちゃんのとんこつ醤油味》

ラーメンをすすりながら・・・・、
私「私、整形したいんだけど、どうかな?」

有ちゃん「は〜〜?何言ってんの、止めなよ。」

長男「なに、どこをどうすんの?」

私「だから、目を二重にこうするだけなんだけど。」(二重にしてみせる)

有ちゃん「へ〜〜んだよ!人工的なのは、絶対に変。」

三男「や〜めな、お母さん、その目はへんだわっ!いいじゃんそのまんまで」

私「だってさ、年と共に上瞼が腫れぼったくなってきて、ほらね・・・?」

有ちゃん「仕方ないよ、年なんだから。いじったら、いじったところは表情がなくなるよ。」

長男「あのね・・・それは、老人力がついたと思えばいいの!」

有ちゃん「なるほどね、後退してるんじゃなくて、進化してると思えばいいんだ。」

長男「そうだよ、前向きなそういう考え方があるんだよ。」

三男「お母さん、目なんか大きくしなくたってそのままでいいよ。」

こんな、会話がありました。

長男に『老人力』と言う言葉があることを教わりました。
老いる事は、人として力がついたって事なんだというわけです。
整形手術の件は、家族の猛反対にあいました。
パッチリお目めにするだけなのに・・・、
イヤなんだな・・・みんなは・・・。
やっぱ、老いは受け入れなくちゃいかんかな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
いい会話だ。
ちゃんと、みんなが聞いて自分の意見を述べる所がいい。
「無視」じゃ、よけい言った自分が辛くなる。
いい家族だ。
この寒いのに暖かい話題だ。

で、内容ですが。
プチ整形なんてちょちょいのちょいの時代になったみたいですね。
整形をした事で、本当に人生観が変わった方もいらっしゃり、明るい道を歩き始めた方もいらっしゃるでしょう。

でも、Dママさん。
そのままで、十分にチャーミングですよ。
私達は、進化した自分を存分に受け入れて、いや世間の荒波にもまれたこの姿態を受け入れて生きて行こうじゃありませんか。
老人力万歳だ!
はな
2006/12/07 18:20
こんばんわ♪

押し寄せる年月には抗うすべも無く、
ひたすら皺と白髪が増え、
シャワーを浴びた後の水の弾きが子供とは全然違う我がご老体(笑)
それでもいいじゃないですか。
若いうちには出せない渋みとかが大人の魅力だと思いますよ?
今時の三十路、四十路はまだまだ子供だと思う今日この頃でした。
たら
2006/12/07 20:58
★はなちゃん
”受け入れて生きてゆく”か・・・・、
そうだね、それがこれからのテーマだったね。
ついねぇ、自分のお婆ちゃんとか、母親とか、、、
確実にたどり着く行く末がわかってると、あらがいたくなっちまってね。

★たらさん
こんばんわ!
私にも確かに”パ〜〜ン!”と水を弾き返すピチピチボディの時代がありました〜〜ねぇ。ぐふふ。
しかし、整形手術にお金をかけるなら、それで旅にでも出た方が健康的かもしれませんね。お嬢ちゃん、もうすぐでは?
ダイナマイトママ
2006/12/07 21:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
整形手術は、是か非か。 ダイナマイトママの日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる