ダイナマイトママの日々

アクセスカウンタ

zoom RSS バイクとJAZZと塀の中。

<<   作成日時 : 2007/04/23 23:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ライダーでJAZZミュージシャンの飲み会。
いつもメチャクチャ面白い。

画像


で、今回はこれまた最高!
ピアニストの一人が、
「俺さ、築地の別荘から戻ったばっかりなのよ〜」
えっ?築地に別荘なんてあったかしら?
すると、もう一人のピアニスト、
「突然さぁ、逮捕されて出らんないから、猫の世話頼むって連絡入って、2,3日で出てこられるだろうと思ってたら、何日たっても出てこないから心配しちゃったぁ」
とさ。
「そうだよ、九日間も入ってたんだから。」
え〜〜っ?九日間?
驚く私に、もう一人が、
「俺なんかさぁ、半年だぜ?」
え〜〜〜っ?半年?
「そうよぅ、20年前、府中に半年いたよ。」
何々?
じゃ、今日の飲み会には、
塀の中でご苦労された方が8名中、2名もいるの?

これは、す・ご・いねぇ。

まぁ、聞けば事情は色々あって、
なるほどお勤めご苦労さまってな事ですが、
知りたがり屋のわたくし、
もう俄然、興味が湧いてきて、
いろんな事を質問攻めと相成りました。

山菜の天ぷらつまみながら、ビール片手に、
そりゃぁ、知っている人しか知らないお話をた〜〜っぷり。
ま〜っ興味深い事!!

「やっぱり、屈辱的だし、自由を奪われるのが何にしてもつらいね。」
そうでしょ、そうでしょ、だって、自由を絵に描いたような方達だもの!

それにしても、
もう何十年もJAZZプレーヤーとして仕事をしている面々。
たくさんのお店で演奏し、様々な経験を積んで、
世の中の酸いも甘いも噛み分ける、大人な面々。
実に楽しくて刺激的な話が毎回飛び出してくるわけです。

私自身が体験できなくても、
様々な人達や本との出会いによって、
たくさんの魅力的な人生をうかがい知る事は可能です。
そして、それは紛れもなく私の肥やしとなって、
人として、より豊かな厚みを増すわけです。
(体の厚みじゃね〜〜よ!)

あ〜っ、楽しかった。
いろんな人の話を聞くのは、な〜〜んて楽しい事でしょ。

やっぱ、
20年前の府中の冬は、ほんとにホントに寒かったそうな。。。。
現在の築地の別荘は、冷暖房完備だそうで。。。。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
バイクとJAZZと塀の中。 ダイナマイトママの日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる