ダイナマイトママの日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 小朝で笑い泣き、正蔵で泣き笑い。

<<   作成日時 : 2007/10/05 09:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

「お姉ちゃん!落語行く?」
「行く!行く!」
妹が『読売GINZA落語会』のチケットを譲ってくれました。
有ちゃんは中国へ緊急出張の為、
久々に一人で銀座へ出かけました。

《う〜〜ん、夕方の銀座はいい。》

銀座線を京橋で降りれば、ル・テアトル銀座はすぐそこです。
落語好きは有ちゃん。
私もその影響で、何となく興味を持つようになりました。
上手いとか下手とかね、詳しい事は何も分らないけれど、
落語を聞くに当たり私なりの基準はあるんです。
それは、 その落語の世界に入り込めるか否かと言う事であります。
絵本を読んでもらう子どもみたいなものです。

昨日の番組は、
柳家一二三「やかん」
去年真打昇進した若手のホープだそうです。
”物知り”の先生が様々なモノの名前の由来をたずねられる噺。
柳家小はん「妾馬」
声が良くって、江戸弁が小気味いい。
大名に嫁いでお世継ぎを産んだ町人の娘、
その兄がお殿様に呼ばれてお酒を振舞われる噺。
しかし、正直途中ちょっと寝ちゃいました。
春風亭小朝「宗論」
流石にね、小朝は高座に座るなり、ググッと観客を引き付けます。
中国、食品偽造、角界から政界までバッサ、バッサと斬り倒す。
笑って、笑って、もう小朝ワールド。
「皆さん、こんな時代にね民衆が求めているのは、何だと思われます?」
「それはね、ヒーローと宗教ですよ。」
さぁ、いよいよ前振りです。
キリスト教かぶれの若旦那を父親が呼びつけ叱る噺。
その若旦那の歌うバスピカじゃなく、サンビカがまたすっとぼけていて可笑しい。
涙流しながら笑って

お仲入り

柳家小満ん「宮戸川」
この方、文楽師匠の最後のお弟子さんらしい。
「宮戸川」は、以前にも別の噺家さんのを聞いた事があります。
ちょっと色っぽい噺ですが、噺手によってこうも違うんだ・・・と驚きました。
落語って、本があるのかな?
どうやって覚えるんだろっ。
小満んさんの「宮戸川」は、あっさりしていて私は好きでした。
で、最後は
林家正蔵「芝浜」
画像

人情噺を得意としているとは聞いていましたが、
想像を越えた正蔵さんの世界がありました。
「芝浜」は、歌舞伎の演目にもありますよね。
声だって良いとは言えないけれど、
噺のテンポと言い、切れと言い、道具使いと言い、実に良かった。
人情噺は苦手でしたが、最後は正蔵師匠と一緒に泣いていました。
会場からも鼻をすする音。
最後は、お座布団を外して丁寧にご挨拶されました。
期待以上、本当に良かった。
ちょっと感動しました。

落語は、その時代背景、歴史、文化、習慣、知れば知るほど面白い伝統芸能です。
昨夜は、大満足。
笑い泣きして、泣き笑い。
帰りは、
銀座まで一人そぞろ歩いて・・・木村屋であんぱんをお土産に。
あ〜っ、楽しかったぁ。
また、正蔵師匠、聞きに行こっ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
有ちゃん居なかったんだ〜!2枚の買わせてごめん!
でも、楽しかったようで良かったね。夕方からアキと会社の人と莞と哲は
熱海に魚釣りに出かけました。私と銀とおばあちゃんはお留守番!
また、有ちゃんが帰ったらおいしいもの食べに行こうね。
マーコ
2007/10/05 21:53
おお。
ワタシも今度行く予定(未定)なんだー。
先日憧れの(?)枝雀のDVD買ったんだよー。
生で見たかったなぁ。
今度一緒に行けたらいいね♪
よしくに
2007/10/05 23:00
★マーコ
ありがとう!
凄く良かったよ。
有ちゃん帰ってきたから、ご飯食べに行こう!
何がいいかな・・・。

★よしくにちゃん
よしくにちゃんも落語好き?
枝雀ファンなの?
今度、行こうよ。
来月の読売落語会は、談志だと思ったな・・・。
ダイナマイトママ
2007/10/06 12:47
おもしろかった????
ぎんじ
2007/10/06 15:32
★ぎんちゃん
すご〜〜く、面白かったよん。
日本語は、奥が深い。
ぎんじも落語家になるかっ!!
ダイナマイトママ
2007/10/06 16:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
小朝で笑い泣き、正蔵で泣き笑い。 ダイナマイトママの日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる