ダイナマイトママの日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 読むこと。

<<   作成日時 : 2008/01/31 23:09   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

今日のJ-WAVE ・BOOM TOWNのテーマは、『新聞』

〜最近、新聞を取らない家庭が増えて、学校の授業で古新聞を持ってくるように、と言われても、家にないのよ!と、助けを求めてくるお母さんがいる。〜
そうメッセージを送ったら、
何と、クリス智子さんが読んでくれました。

実際、本当の事で、
子ども達が小学校の頃は、よく古新聞を多めに持たせていました。

我家は、朝刊は有ちゃんが、トイレへ持ち込み熟読。
私は、朝刊を読む時間がない、いやその時間を作らないので、
もっぱら、夕刊をお風呂に持ち込んで熟読。

寝る前には、必ずベッドに入って、ロジックを解くか本を読みます。
それが私の至福の時。

今は、ふと思い立って、
何十年か振りにコレットの『シェリ』を読み返しています。
最初に読んだのは、多分高校生。
こんな内容だったかな。
うっとりするほど優雅で、繊細な表現。
それに、今だからわかるレアの気持ち。
恋。
高校の時なんか、な〜〜んにわかっちゃいなかったよな。
わかったつもりになってただけだ。

読むことは、創造。
作家がつづった世界を、私の中で創造して完結するのです。
なんて楽しいことでしょう。

しかしね、そろそろ私にも眼鏡が必要です。
読むにも、根気が続きません。
高校生の時には、寄宿舎の階段の非常灯でも余裕で本が読めたのに・・・。
いろんな事が解るようになっても、
段々といろんな事ができなくなってくるんですね。
人間、うまく行きません。
いや、うまく出来ていると言うべきかな・・・。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
ええええええええええええ〜え?
聞いてましたよ、ちゃんと。確かエンディング近くでしたよね。ちょうど午前中の仕事が一段落しつつあったので。近頃の家庭はそうなんだろうなぁと思って聞いていました。ちゃんと他の子達の分も持たせてあげてるんですって?偉いなぁ。食器洗いや掃除に使っているって言うのもママさんでした?ああ、ラジオネームを聞きそびれちゃったなぁ、残念。
そもそも本を読むのが苦手なので、読み返す楽しみがないのが残念。強いていれば柴田翔かなぁ。老後の楽しみに雑誌をとってあるのですが、そろそろ限界かな。僕も本格的に老眼鏡が必要になってきました。
スト
2008/01/31 23:28
私は仕事柄待ち時間が多いので、本は必需品、必ず数冊は手元に置いてあります。でもね・・・おっしゃるように目が言う事を聞かなくなってきたんです、持続力がない。参りましたね。
高校生の頃読んだ本を読み返すのは本当に面白くって、その頃の感想をきちんと文字に残しておくべきでしたね、今でも残念。あの頃の俺ってどう感じていたのか朧にしか思い出せないのです。
私は最近画集(特に浮世絵)をひたすら眺めています。
ガンバ
2008/02/01 06:35
☆ストさん
そう!そう!終わり頃です。
ストさん聴いてらっしゃるかな・・・って私も思ってました。
クリ智が、「え〜〜っ!取ってないご家庭があるんだ。最近の学校事情ですねぇ。」って驚いていた、あれです!!
記憶に残っててよかった。
ダイナマイトママ
2008/02/01 07:01
☆ガンバさん
もう、おっしゃるとおり!!今となっては、ストーリーも忘れてる。
ガンバさんは、あのバリバリリーゼントの時代でしょ?感覚は完全に大人だったような気がしますが、何せ経験が伴っていませんでしたね。「シェリ」に出てくる女性は、もうじき50を迎える熟年の女性。私くらい。そんな女の微妙な心の陰影は、16.7のハナタレには分かりません。
読書好きの母も晩年は、旅の写真集をよく見ていました。
ダイナマイトママ
2008/02/01 07:07
へぇ〜、以前は事務所にステレオ持ち込んで、J-WAVEばかり流して聴いていましたが、プランニングの仕事も多くなってくると考える事の邪魔になってきて、自宅に持って帰りFM聴く事もなくなりましたが、ナビゲーターに読んでもらえるのは嬉しいですね。おめでとうございます。
新聞は私みたいな仕事する者には読む事は最低条件ですが、夕刊の方が文化面が充実しているので、個人的に好きです。あと週末(土・日版)も。
電車通勤にしてから読書量増えました。誕生日が同じの浅田次郎から宮部みゆき、夏目漱石やドストエフスキーの古典小説から、文化人類学の学術文庫まで手当たり次第。東京駅前に丸善が出来て、あたしゃ幸せだよ。たまたま見つけて読んでいる「ロジェ・カイヨワ」の「遊びと人間」は、この本と出会えて良かったと思えるくらいの大ヒット。
皆さんも同じくらいの年齢ですから、目はホントしょうがありませんね。事務所と自宅用に常備品となっていますが、意地張って移動中の電車では使っていません、その代わり本は膝の上くらいですが。・・・カッコ悪。
ウィルビウス
2008/02/01 21:12
☆ウィルビウスさん
私も、夕刊派です。はい。
「遊びと人間」ですね。面白そう!今度読んでみたいと思います。
読みたい本はいっぱいで、ついつい買ってしまうのに、読まずにそのままベッドサイドに山積みです。この間、表紙に惹かれてPLAYBOY<日本版>を久々購入。今日読んでたんですがね、そしたら中上健次も植村直己も加島祥造の「求めない」も読まなきゃって。きっと1年後も同じこと言ってる気がしますがねぇ。
ダイナマイトママ
2008/02/01 21:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
読むこと。 ダイナマイトママの日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる