ダイナマイトママの日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 映像記憶辞書。

<<   作成日時 : 2008/02/29 14:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

今朝、また長男が
「あれっ?僕の通帳ってどこだっけ?」
と探し物をしていました。
長男が、出掛けに探し物をするのは、日常茶飯事。
「え〜っ?どこにやっちゃったの?」(全く真剣実のない私。)

昨日は、デジカメを必死に探していました。
その前は、携帯電話。
この間は、クレジットカードだって大捜索して、私が発見しました。
凄く変なところは几帳面で慎重なのに、
何度言っても、
『引き出しは閉められない』
『脱いだものを始末できない』
ダラシナイ奴です。
で、きっちりしまい込んだものも忘れてしまうんですね。

「まったくアンタって人は・・・・・。」そう言っていると、
ラジオから 映像記憶辞書なるものの話が流れてきました。
「ねぇ、聴いて、聴いて!これ僕、欲しいなぁ」
これは、

日常的に物忘れに悩む人にとっては心強い味方となる“人工知能ゴーグル”を、東大大学院情報理工学系研究科の原田達也講師らの研究チームが開発し、28日発表した。

見た瞬間に映像と物の名前を記録し、リアルタイムで“映像辞書”を構築する仕組み。探したい物の名前を入力すれば、ゴーグル内に動画映像が表示され、置いた場所などが思いだせる。
 「サイバーゴーグル」と名付けられたこのシステムは、小型カメラと液晶ディスプレーを備えたゴーグルと、腰に装着する小型パソコンで構成。使用者が室内をぐるりと眺めた場合、小型カメラの映像を瞬時に解析し「リモコン」「カメラ」「花」「携帯電話」などと次々に認識。パソコンに蓄積された映像を必要なときに検索できる。

<産経ニュースより>

というものらしい。

「あらっ、いいじゃないの!」
これがあれば、あの朝のドタバタは解消されます。
人間は、凄いものを開発するもんだ。
ラジオのナビゲーターは、
「でも、基本的に自分は何を探してたんだか忘れる事ないですか?」
と、笑わせてくれましたが、
ネットのニュース記事は、
「あれっ?ゴーグルどこだっけ?て事にはなりやしないか。」
と、結んでいました。
ほんと・・・どちらも”100人に聞きました”状態。
んじゃぁ、どうすりゃいいんだい!! 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
私はメガネ人間ですが、メガネを掛けながら「メガネは何処?」って、探すことは多々あります。(^^ゞ
とうちゃん
2008/02/29 20:05
☆とうちゃんさん
うふっ、なるほど〜。
うちの長男もメガネがなくては何も見えない人です。
この間は、メガネをしたまま目に薬をつけようとしていました。
メガネはずせば?と言ったら、だってメガネしてなきゃ見えないもん、そう言われました。
ダイナマイトママ
2008/03/01 00:51
>だってメガネしてなきゃ見えないもん、
いや〜、笑ってしまいましたよ。(爆)
でも、永遠に目薬は目に入らないですね。目薬をさすかメガネを取るか、考えていると動けませんね。まるで、ヘビ&カエル&ナメクジの「さんすくみ」のよう。(笑)
とうちゃん
2008/03/01 16:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
映像記憶辞書。 ダイナマイトママの日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる