ダイナマイトママの日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 『青春を山に賭けて』

<<   作成日時 : 2008/05/14 11:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

『青春を山に賭けて』は、故植村直己氏の著書です。

雑誌かな?
なんだったかは忘れましたが、
冒険サイクリストの安東浩正氏が、
この植村直己の一冊を紹介していました。

金がなきゃ何も出来ない、
時間がないからどこにも行けない、
意味がなければやっちゃいけない、
そんな弱腰の人には、
まずこの本を読め!と薦めたい。


そう書かれていました。
これって、読みたくなりませんか。

夢を見つけられない人や、
世間は厳しいと競争を避けている人にも
いいかもしれない。


とも言っています。

今まで、全く興味のない分野だったんですがねぇ。
読んでみますか。。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
実際にこのようにやってこれてはいませんが、大病をしてから余計に、今やらなければという気持ちになりやすくなったような気がします。
そう自分に言い聞かせて、車輪の付いた乗り物ばかり増えてしました。。。
車輪乗り物好き
2008/05/14 14:51
☆車輪乗り物好きさん
ご無沙汰しています。
そうですねぇ、私も本当にそう思います。
きょうみ、オジサンやオバサンの方が、若者達よりズ〜ッと元気で、貪欲で意欲的で、生き生きしているように見えます。
何か出来ない理由を探すのが、とっても上手ですね。
そう言う意味では、この本は人生これからの若者達が読むべきでしょうね。
明日が当たり前のようにやってくる時代、どれだけの気づきがあるかって事ですよね。
ダイナマイトママ
2008/05/14 15:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
『青春を山に賭けて』 ダイナマイトママの日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる