ダイナマイトママの日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 森羅塾。

<<   作成日時 : 2008/06/27 13:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 

 桐島洋子さん主宰、
 大人のための寺子屋『森羅塾』が、
 ようやく開講となりました。
 20年来の桐島ファンである私も、早速塾生の申込。
 第一回から受講しております。










家から歩いて程ない距離の桐島先生のご自宅、
趣味のよい骨董品の数々がさりげなく飾られた広いリビングを開放されての森羅塾。
休日の午後に、桐島洋子70年の人生を12回に分けて拝聴し、
その後は手作りの思い出の味をいただきながら、先生を囲んで語り合うと言ったプログラムです。
私にとっては、憧れの女性。
心躍らせ、春のお花をいっぱい抱えて訪れた初回講座。
齢70歳を迎えられてもなお好奇心旺盛で行動的な日々、
優雅で美しい日本語、
辛辣でありながら優しさのある語り口、
恋だってまだまだ出来る、女として魅力的な桐島先生に、圧倒されました。
本当に思っていた通りの女性でした。
私の知的好奇心をしっかりと満たし、
大人の芳醇な時間をさまざまな年代の女性達と分かち合うのは、実にすばらしい事です。

お話の後、皆さんでいただくお茶と思い出の食べ物と言うのがまた最高です。
幼少時代、上海で過ごされた時の味、豆腐花や生煎。
ゆるめのお豆腐に温かいあんをかけて、
万能ねぎシャンツァイパリパリのワンタンの皮を散らして頂く豆腐花は絶品でした。
また、次の回では、戦後の物のない時代、葉山で暮らしていらした時の思い出として、
もぎたてのキューリとトマト(有機栽培で育てた大分の農園から)をそのまま岩塩をつけて。
それに、先生のご友人である葉山の日影茶屋のご主人かられんこん饅頭。
今、話題の葉山コロッケもふるまわれました。
受講生も、初回は思いのほか多かったものの、次の回からは調整されて20余名に。
70代のご婦人から20代の若い方までバラエティーに富んでいます。
やはり30代〜40代が多いでしょうか。
「嬉しいわ!自分の子どもと同じ年代の方が興味を持ってくださるなんてね。」

でも、仕事、子育て、恋の話から現代の世相についてまで、
お話は多岐に渡って飽きることがありません。
画像

 先日は、先生が終の棲家とおっしゃって
 素敵なお家をお持ちのバンクーバーの事、
 うちのスットコドッコイも丁度バンクーバーで
 苦学中とお伝えしてお話させていただきました。

画像






「日本でこんな事を始めたでしょ?だからなかなかカナダにゆく時間が
取れなくて、手放すのは惜しいし、どうしようか思案中なのよ。
短いスパンでどなたかにお貸しできないかって思ってるんだけど、あなたいかが?」
そう言ってくださいましたが、と、と、とんでもない。
私には、そんなお金の余裕も時間もありません。。。と泣く泣くご辞退申し上げると、
「夏は、バンクバーなのよ。是非お寄りくださいな。」
とお誘い頂きました。
何たる光栄!!
嬉しいなぁ。。。。
森も海も近くにあって、本当にすばらしい所のようです。

先日の講座では、
「昨日ね、50年ぶりに昔のBFに会ってお食事したの。」と嬉しそうに笑っていらした先生。
お相手も70歳は過ぎていらっしゃるでしょうに・・・と思っていたら、
「どんなおじいさんかと思っていたら、彼昔からとってもいい男だったんだけど、未だに若くってとっても70には見えなかったのよ。だからホテルのロビーで待ち合わせたんだけれど、すぐに解ったわ。」ですって!
再会ときめきを隠さない、女・桐島洋子を目の当たりにして、こちらまで嬉しくなってしまいました。

この人と話していると元気になれる。
そんないい”気”が充満しているんです。
やっぱりカッコイイ女だぁ。
そう思います。
今度は、駒場高校から文芸春秋社に入社時代のお話です。
楽しみ。
しかし・・・見せていただいた、目黒四中時代の成績表、ほとんどが”5”でしたね。
凄いっ!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
森羅塾。 ダイナマイトママの日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる