ダイナマイトママの日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 『クリスマスのほし』

<<   作成日時 : 2008/12/09 11:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

画像
 やまあらしの子どものお話です。
 クリスマスの劇をやる事になったある日、
 やまあらしの子がお母さんに言います。
 「ぼくのすがたは おかしいな」。
 でも、お母さんが言うんです。
 「あなたは おかあさんの 
 こころをてらす ひかりだよ」。 
 ”とげのゴムまり”と呼ばれて、
 役の付かないやまあらしの子ども・・・
 でも、最後は素敵な結末に・・・・




クリスマスの時期になると、必ず思い出す一冊です。
うちでは、次男が特に大好きで、これは次男の本です。
裏には次男の名前が書いてあります。
私も、このやまあらしのお母さんの言葉が大好きです。
心がジ〜〜ンと温かくなります。

「わたしの こころの ひかり」  

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
愛情をいっぱい受けて育った子供は
強くて温かい子になるんでしょうね。
この絵本を大事にされてる御子息は温かくて優しんでしょうね
ちか
2008/12/09 14:28
46歳にもなってなんですが、人生のバイブルは
『星の王子様』です。
大好きです
ミヒャエル、エンデ(ネバーエンディング、ストーリー
書いた人)の『モモ』も同じ位好きです。

女将さんはボランティアで小学校の、
本読みをやってます。
近日中に全校集会で読むそうで、毎日練習。
それくらいの気合で料理でもしてくれれば・・・・・
親方
2008/12/10 07:57
 ちかちゃん
この絵本知ってる?
本屋さんに行ったら、児童書の棚を覗いてみてください。
いい話なんだ。
あと、私のお気に入りは、”わらのうし””ラチとライオン””すてきな三人組”などなどです。

これは、みんなからはぶき者にされてる息子を、一生懸命に褒めるお母さんがいいんだよねぇ・・・そして、私にとってあなたは心の光なのよ!と抱きしめるんだよね〜いいのさ〜
ダイナマイトママ
2008/12/10 10:13
 親方さん
いいえ、『星の王子様』がバイブルとは素敵です!
私は、小さい頃は全然深い意味が解っていなかった・・・成長するごとに世界が広がりました。

奥様、お読み聞かせをしていらっしゃるんですね。
絵本は、自分で読むより、断然読んでもらう方がいいです。
今だって、私も読んでもらいたいです。
私にも読んで下さるかしら・・・
ダイナマイトママ
2008/12/10 10:29
ダイナマイトママさん
女将さんでよければ出前させましょう。
堂島ロール1個で釣れますよ(笑)
サンクチュアリに逝くと云うと
買って来いと娘、息子と言ってます。

親方
2008/12/11 17:26
 親方さん
堂島ロールに、シュシュクルのバナナケーキとラ・テールの大地のプリンもお付けしますので、遊びに来て下さいましっ!!
ダイナマイトママ
2008/12/12 11:11
ダイナマイトママさん
お願いです。
コメントの菓子類をTVでしか見た事ない
哀れな田舎者に食わせて下さいませ。(笑)

私の読み聞かせで『星の王子様』
いかがでしょうか?(笑)
親方
2008/12/12 20:01
 親方さん
そんなぁ。。。。では、では今度サンクチュアリにお持ちします!!
100Sにパ二ヤ付けていらして下さいませっ

ちなみに、☆の王子さまは・・・大丈夫・・・です
ダイナマイトママ
2008/12/14 09:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
『クリスマスのほし』 ダイナマイトママの日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる