ダイナマイトママの日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 三つ子の魂百まで。

<<   作成日時 : 2009/05/27 22:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

今回の『子育て支援者養成講座』は、現役の保育士さんの講義で、
テーマは、”乳幼児の発達心理”についてでした。

前回の「病児保育所」を運営していらっしゃる小児科の先生の講義も、本当に大きな学びとなりましたが、
この度の、乳幼児の心と体の発達についての講義も、実に有益なものでした。

私は、この講師の先生のお話を聞きながら、何度も泣きそうになりました。
そして、もし私が子どもを産む前の20代前半で、こんな勉強をしていたら、
きっとそう簡単に子どもを産むなんて、ビビっちゃってできなかっただろうな・・・・と思ってしまいました。

1、ありのままを受け入れる事が教育。
2、自分が見本を見せて教えるのが教育。
3、悪いところを見つけて叱るより、良いところを見つけて認める事が教育。

先生は30年余にわたり、保育園、とりわけ障害児の保育に携わる保育士をされていらっしゃる、保育のプロでありますが、そのご経験からまず教育とはこう言う事であると悟ったと話されました。
講義の全ては実例や体験談を中心に解りやすく説得力があり、
現代の子どもの置かれる厳しい状況がぐさぐさ心に突き刺さりました。

そして、最後に先生がおっしゃったんですね。
『乳幼児期の体験こそが、その人の幸福感に直結しているんです。』
そこまでの、講義を聴いていると、本当になるほど!とその言葉がすっと呑み込めました。

私は常々、少ない経験から、「人は愛されたようにしか、また人を愛せない。」と思っていました。
が、これもあながち間違えではないと思いました。
人は、自身の過去の経験から子育てをする。
大小はあっても、その人なりのトラウマを抱えて子育てしてしまうものだ!とおっしゃいました。
大きく言えば、虐待の連鎖もそうなのでしょう。

実に深くて、現代社会の根源的な問題をえぐるような講義に、かなりの刺激を受けて帰って来ました。

自身の課題を抱えながら、子育てするお母さん達に、私はどう寄り添って行けるんでしょうか・・・。
ここをシッカリ支えなければ、明るい将来はないような気がします。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
子供いないけど、とても興味があるんだなー。

子供って言うけど、やはり一人の人間。人とどうやって接するかは同じなんじゃないかって思うところがあって。実際に子育てしたら違うんだろうけど。

私はママのこういう記事が大好きで、ママの考え方も好きなので、この記事にコメントがないから、ワタシが一人占めしてやると、張り切っておりまする。
せの
2009/06/09 22:47
 せのちゃん
もう〜〜!いつもありがとです!!

せのちゃんは、どんな時が一番幸せ!と思いますか?幸せ!と思う時は、どんな時ですか?
人はそれぞれですが、その幸福感は幼児期の体験に大きく左右されると講義を受けました。そう聞くと、ドキッとするでしょ?
そんなに小さい頃の経験が大人になった自分の感情や感覚にも大きく影響しているなんてね。
私は、四人の人間の幸福感を左右するような、重大な時期に大きく関わっていたと思うと、ゾッ〜〜とします。

今時の不可解で身勝手な無差別殺人などは、その人の幼児期のあり方親子関係が大きく影響していると言うことです。社会の根本を立て直すのは、やはり母性以外ないのでしょうかね。
ダイナマイトママ
2009/06/11 08:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
三つ子の魂百まで。 ダイナマイトママの日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる