ダイナマイトママの日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 死ぬまで生きるために。

<<   作成日時 : 2009/12/02 09:40   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「人に迷惑をかけない人間に育ってくれればそれでいい。」と、よく言われるが、
人に迷惑をかけずに生きている人間なんていない。
だから、人にお世話になるけれど、人のお世話も出来る人。
お世話になった以上にお世話させてもらいたいと思える人になってもらいたいと言うべきである。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
何かで、そう書いていた人がいました。
本当にその通りだと思いました。

今、介護の勉強をしていて、それは尚更心に沁みて来ました。

誰もがみんな、家族や親せき、ご近所や施設などのお世話になんてなりたくない!そう思っています。
障がいや、病気で不自由になって、周囲に迷惑をかけるくらいなら、太くて短い人生の方が余程いい。
そんな乱暴な考えを持っている人もいるでしょう。

『現代は、能力主義で、働く能力でもらえるお金が決まると言う仕組みが、その人の存在価値と連動する風潮にある。働く能力と、生きる意味や価値を別に考えなければ、障がい者は生きて行けない。』
・・・・と、重複障がありながらも、東大で教鞭をとっておられる福島智さんはおっしゃっていました。

みんな、みんな支え合って生きているのです。
生きている事そのものが人間だし、生きている事そのものに価値がある。
「人に迷惑をかけない人になって欲しい」の裏側には、
自分は人に迷惑をかけていないと言うおごりがあるのかもしれない。
(まぁこの場合の多くは、犯罪や事故などと言う狭い意味での迷惑でしょうけれど・・・)
それに、とにかく、人はそう簡単に、思うように死ねないのが現実です。

今回、沢山の事例検討やケーススタディーの中で痛感したことでした。

私も、老いて行く将来を案じて、不安ばかり募らせる必要はないと思うし、
体が元気な今だから、やりたい事を無理でも何でもやっておくのは、とても大切な事だと思っています。
しかし、自分も夫?子ども?にお世話になる時が来るかもしれません。
せめて、自分の体が自由になっている時には、
誰かのお世話もしっかりさせてもらえる私でありたいと思っています。
まずは、父かな・・・。

先日の最後の講習で、介護保険の算出方法を学び、具体的な事例で点数計算をしましたが、
たとえば、83歳の持病をもった夫が、78歳の要介護4の妻の介護をする場合、
最低限のサービスを受けるためには、介護保険をフルに使ったとしても、かなりのお金が毎月掛かかります!
もう、有ちゃんと私は顔を見合わせて、「無理・・・・・・。」とつぶやきました。
どんな老後かは、人それぞれですが、お金が必要な事には変わりありません。
だからって、老後の蓄えをする余裕なんて一切ありませんから、
いやいや〜学べば、学ぶほど、元気に生きて、あまり長生きしない方いんじゃないかな…と、思ってしまいます。
いや、現実と直面している高齢者の方々には本当に失礼な話ですが。。。。。

そんなに悲観的になる必要はないけれど、少なくとも今まで見えなかった事実を知ってしまった私は、
お世話になる前に、お世話出来る人でなきゃいけないと思うのでした。

それに、自分の事は、元気なうちにしっかりと意思表示をしておかなくてはならない!と言う事。
私が、今でも心に申し訳なかったと後悔している事、それは義母のきよちゃんにガンの診断がされた時に、確実に検査するなら苦しい検査ですが、肺の組織を採って調べる方法がありますと言われ、「もしかしたら・・・・この診断が間違っているかもしれない」の一方的な思いで、きよちゃんに苦しい検査を勧めた事です。
今思えば、あんなにつらい検査をする必要はなかったんじゃないのか、本当に正しい判断だったんだろうか・・・。
胸が痛みます。

大津秀一氏は著書で、私達は元気なうちに自分の最期の事をしっかりと文章で残しておくべきなのだと書いておられますが、実践したいと思っています。
それは、私を真剣に思ってくれる家族のためにです。

いやいや、こんな事を色々、イロイロ、いろいろ考える事なんて、本当に無かったのですが、
介護事情を学んだ事をきっかけに、そんな事をつらつら思うのでした。

まっ、現実の生活は、以前と何の変わりもなく、目先の事にオタオタして、対処療法的な日々を送ってるんですがね、でも書く事でしっかり整理して胸に刻もうと思いました。
死ぬまで、しっかり生きるために。


はい、おしまい。









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
死ぬまで生きるために。 ダイナマイトママの日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる