私のR80について。 

画像


今朝、何気にテーブルに置かれていた古いクラブマン↑を見ていると、
BMWが沢山登場していました。
表紙は、多分ジッタさんと言う方のバイクですね。

で、フムフムと読んでいるうち、忘れかけていた、
あの大森の地下に眠る私のR80・Purpulちゃんの事思い出しました。
画像

まぁ、まぁマイスターの優先順位にお任せして、
焦って造って頂こうとか思っているわけではありません。
この夢のような”考える時間”を楽しもうではないか!!
と、この待ち時間を楽しんでいるのですが。
バイクの事なんか、何にもわからない私なりに、
シートはどないしようか・・・・。
カウルは付けよか、付けまいか・・・・。
ハンドルの高さは?幅は?。
などなど、そのクラブマンを見ながら徒然考えます。

有ちゃんは、「とにかく軽く造ってもらうのがいいんじゃない?」そう言っています。
もちろん、そこんとこは軽いに越したことはありませんよね。
何もお伝えしなくても、
マシーンそのものについては、私の技量に見合ったセッティング~~
にしてくださるんでしょうから、問題ないのですが、
私としては、あの珍しいPurpulをオシャレに、かつシンプルに仕上げたいなぁと考えています。
ハンドルは今より少し狭く低めで、
カウルもあの純正の透明風防は大切にしまっておいて、
最初はNORIKOさんのようなビキニカウルがいいかな~なんて。
お饅頭入れられるから、モトコのシートがいいのかな?
でもやっぱ、シートは今のままがいいや!とかね。

で、クラブマンに載っていた【P48下】昔のBMWのレーサーが着ていたツナギのデザイン、
めっちゃカッコいいので、私も同じデザインのツナギを作ろうかな・・・などと考えておりました。
まっ、おソロで有ちゃんにも作ってあげてもいいんですが・・・あっはっは~~!!
ヘルメットもプロペラカラーでなんですよ。

いや~~、実に楽しいです。
お金の事を無視すれば、想像は無限大です。
美しいPurpulの騎士
夢に見るのは、タダであります。
来年の今頃は、我が家のガレージにいるのでしょうか。。。。
ついつい、にやけてしまいます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

マンダリン2号
2008年05月31日 21:56
もぅ忘れかけとったんかいっ??(*_*)
と、ツッコミ入れずにはいられず、カキコミしちゃいました…(^_^;)

でも、一体どのくらいで完成するもんなんだろ?と思ってたのですが、やっぱそのくらいの期間はかかるもんなんですね~。そりゃ待ち遠しいだろうなぁ~。

そういえば、先月号のBikers Station誌に、あのフラットのR80が久々に紹介されてましたよね!
「キチンと操作するとバイクの方が気持ち良さで褒めてくれる…」みたいなことが書いてありましたが、ホントにそうだったよなぁ~♪なんて、お借りしていた時を思い出しちゃいました。(^_^)

Dママさんも、今のうちにアクセル&クラッチワークをシフトショックが皆無になるくらいを目指して日々練習しておくと、乗り換えた時に、きっとバイクが褒めてくれると思いますよ♪

ダイナマイトママ
2008年06月02日 07:07
☆マンダリン2号
テヘヘッ。。。ほんとにね、突っ込み当然です。
いや~私もBikers Station見なくっちゃ!!
褒めてくれるんですね。
何だか・・・どきどきしちゃうなぁ。

でもね、以前マイスターに、
「古いバイクは、人間と同じなんだよ。人が気持ちいい季節は、バイクも気持ちがいいんだ。だからご機嫌よく走ってくれる。丁寧に乗ってやらなきゃやっぱ駄目なんだよね。」
そう言われたことがあります。
う~んと練習して、私も褒めてもらえるように頑張ります。
しかし・・・いつ頃でしょうねぇ?マジで!!