もてぎ耐久レース。

       チームBSC・136の第一ライダー小川順司選手のスタート前ショット
画像

私は、小川さんのファンです。
多分、小川さんのファンはたくさんいらっしゃるでしょう。
私は、新参者ですけどね、
いつも選手権の応援に行くとお会いするMACHIKOさんが後援会会長で、
勝手に私が事務局長です。
小柄な体から漲るパワー、優しくて、気遣いがあって、
バイクに対して真摯だし扱いが丁寧だし、でも凄くガッツのある走りで、いつも感動します。
馬鹿なオバサンにもいつも笑顔で付き合ってくれます。

      136は、8位を走っていました。証拠写真。
画像

事情により、この日初めて乗るこのモトパークさんからお借りしてきたマシーンにもかかわらず、中盤以降もそれぞれのライダーが快調な走りで良いところにつけていました。
「う・・・ん、このまま行けば上位に入れる!」
と、みんなが少し期待し始めた時・・・の写真です。

                   有ちゃんも、懸命のヘルパー作業です。
画像

この直後、ハプニング!
まっ、ここは耐久レースの難しさ、奥深さ、ということで。

              結果、135番Tras&PIAAのBMWチームが優勝しました。
画像

同じピットでした。
こちらは、もう終始独走。
やっぱ、凄かったです。

                     斉藤選手の走りです。
画像

実際、ツナギを着て走る斉藤さんの姿を拝見するのは、初めてでした。
最終コーナーの手前、パンパンと切り返す切れのある走りは、その容姿以上に素敵でした。
COOL

耐久レースは、またそれなりの楽しさがあります。
でも、難しさもありますね。
バイクに乗る事がなかったら、私の人生ではこの経験はできなかったでしょうね。
とても新鮮で、楽しい経験ができて、本当に幸せです。
帰ってから、有ちゃんと話しましたが、
やっぱり家族で耐久に出られたら楽しいね・・・・・・って。
それは、昔からの有ちゃんの夢でもあるんですけどね。
実現するかなぁ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

はな
2008年09月02日 19:57
夢は叶えるものさ。
現実の時になったら、二人でお手伝いしますよ。
そのときには、おにぎり作りましょ。
ダイナマイトママ
2008年09月03日 10:12
☆はなちゃん
わ~~い!
ってか、最初から近藤家の助けをお借りするつもりでしたぁ。
はは~~っ!
おにぎり作って、フランクフルト焼こう!
絶対、夢叶えるぞ~~。