テーマ:介護

ありがとう!お母さん・・・・・。

1月27日・午後2時6分 母は、永の眠りにつきました。 明け方、兄と交代した父から連絡があり、子ども達、兄達も病院に駆けつけました。 間遠い呼吸に反して、心臓はしっかり動いていました。 この数ヶ月、全力疾走したかのような脈を打っていた母の心臓でしたが、 もうそろそろ限界のようでした。 母のベットの周りを家族みんなが取…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

せん妄とは・・・。

真夜中のオムツ替えも、付き添いも、きよちゃんの夢?の話しで 本当に楽しませてもらっていました。 見えないものが見えても、何故だか頭ごなしに否定できなかったのは、 っていうか、ついつい信じちゃって、盛り上がったのは、 きよちゃんの豊かな表現力と穏やかな話しっぷりによるものと思われます。 でも、昨日清田先生にはっきり、 「笠…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

幻覚と幻聴。

このところ、幻覚・幻聴が更にひどくなってきました。 多分、頭の転移も関係していると思われます。 看護士さんは、 「付き添いの方も疲れちゃいますから、真剣に付き合わなくていいですよ。」 とおっしゃいます。 なるほど、唐突に始まる幻覚や幻聴、対応しようとすると、かなり疲れます。 で、これはまた幻覚か・・・と思って聞いてると、今度…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夜中のゼリー。

昨夜、きよちゃんの傍ら”漢字ナンクロ”に興じていたら、 <きよちゃん>「なんだか、お腹すいたね・・・。」 夜中の1時過ぎでした。 <私>「ベビーフードのマカロニグラタンあるけど・・・。」 即答なし。 <私>「そうだ、Mちゃん(孫)にもらったゼリーにする?」 きよちゃん、軽くうなずく。 で、夜中のゼリー と相成りました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

見えないものが・・・・。

見えるんです。 きよちゃん、一昨日個室に移りました。 痛みもかなり強くなって来たため、痛み止めのお薬も強力なものに変更。 とにかく、痛みなく苦しくなく・・・とみんな願っているのです。 で、相変わらずきよちゃんには、見えないものが見えます。 今日も、 <きよちゃん>「ねえ、13歳くらいの男の子いるでしょ。」 <私>「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明けましておめでとう!を言える幸せ。

きよちゃん、無事に自宅でお年越し! 2日にまた病院へ戻ることとなってしまいましたが、 お雑煮のおつゆを「あ~~っ美味しいっ」 と言って、飲み干してくれた事、 本当に嬉しくて、感謝でした。 今年もよろしくお願いします。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

無事帰宅!

なんだかだ、色々悩んだ末、やっぱりきよちゃんを連れて帰ることにしました。 で、本日11時、民間救急の寝台車で無事帰宅。 この二日間、夜になると痰が喉に詰って、苦しんだので、本人も周囲も不安 いっぱいの帰宅ですが、「帰りたい!」気持ちは、強かったのです。 そりゃ、誰だって新年は我家で迎えたいです。 「おかえり!」 自分…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

きよちゃん再入院。

一昨日右の背中が痛いと苦しがっていたのでDr清田にお電話すると 快く「明日看てあげるから、いらっしゃい。」と言ってくださいました。 病院じゃ”変わり者”で通っているらしい主治医のDr清田も、きよちゃんとは 抜群に気が合うらしく、理想的な信頼関係を築いています。 で、昨日寝たきりとなってしまったきよちゃんをやっとの思いで車に押…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハシモトさん?

我家のお姫様! 闘病中の母・きよちゃん・80歳。 11月19日に退院してきました。 日に日に弱っている事は確かですが、帰ってからのきよちゃんの表情は とても明るく、リラックスしていて、免疫力も上がっているのではないかと 思うほど、いい感じです。 きよちゃんは、根が陽気で面白い人ですが、ここのところ次々と楽しいお話を …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

帰ってきます!

今週末・・・っていうか、本日きよちゃん(我家の姫ことおばあちゃん)が外泊許可をもらって帰ってきます。 っていうか、きよちゃんはもう一人でどうこう出来る体力はありませんから、私が連れて帰ります。 最近、ぐっと弱ってきたきよちゃんを見るにつけ、私は深く考え込んでしまいます。 おばあちゃんにとっては、 「今年は無理でも来年はまた”…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more