ダイナマイトママの日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 車は、痛いっ!

<<   作成日時 : 2006/09/08 11:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 13

私、交通事故に遭いました。
痛かったです。
いや、今も痛いです。
な〜〜に、大したケガではありませんが、
太ももの横に大きな青黒いアザができて、手足にも青アザが点在しています。
車に当たりました。
事故を起こした側でないのが救いですが、やはりどちらの立場でも嫌なものです。

夕方、自転車で買い物の帰り、駐車場から出てきた車にぶつかりました。
歩道にはみ出して駐車していた車の影から出てきたので、
私にはギリギリまでそのミニバンの存在がわかりませんでした。
もちろん私の方も注意不足ですが、
ぶつかる寸前も運転手さんは私の存在に全く気付いていませんでした。
運転手さんの後頭部が見えましたから。
車が見えて、あ〜〜っと思った時には、もう倒れて籠の中身は車道に放り出されていました。
「あ”〜〜私が轢かれなくてよかった・・・(タラ〜〜〜ッ)」
驚いた運転手さんは、降りてきて私を抱き起こし、何度もすみませんと謝って下さいましたが、
私は、何が何だか・・・体もどこがどうなってんだか・・・俄かには把握できません。

運転手さんが、「警察呼びますから」とおっしゃって、
間もなく警官が自転車飛ばして駆けつけてくれました。
お互いの連絡先を交換して、警察に事故の状況を説明して、
いや、永い事生きて来ましたが、実は自分が事故にあったのは初めての事で、
何だか冷静になる間もなく「大丈夫です。大丈夫です。」を連発していただけでした。
警察の方が、
「人身扱いと事故扱いがあってですね、人身にするなら今から救急車で病院へ行っていただくことになりますけど、どうします?」
と、おっしゃいました。
「え〜〜っ、とりあえず今のところは骨が折れてる様子ないですし、夕飯のしたくもありますから、救急車は結構です。」
ここで、元気に救急車に乗るなんて・・・そう思ったわけです。
「そうですか、じゃ、後は運転手さんが保険を使うと言っていますから、自転車は直してもらった方がいいですね。」
運転手さんは、とても良い方で、
「明日にならないと体の事は分らないから、また電話します。」
と、心配してくださいました。
その場は、自転車も籠が曲がったくらいかな・・・と思って、
「はいはい、大丈夫ですから!自転車に乗って帰ります。」
と、また夕食の食材を歪んだ籠に押し込んで家まで自走で帰りました。

しかし、本当に事故直後ってのは、以外に冷静じゃぁないんですね。
帰って自転車を良く見れば、ハンドルも後輪のリムだってひん曲がってるし、
膝も痛い気がして来ました。
生憎、出張中の有ちゃんに、電話で事の次第を伝えると
「馬鹿だね!大丈夫なんて言っちゃだめだよ!後になって出て来るんだよ!」
と叱られました。
なるほど、そんなもんかもしれません。
今は、思わぬところが打撲で青くなっています。
そんなに勢い良く当たったわけでもないのに・・・・。
やっぱ、車と生身じゃ勝ち目はありませんねぇ。

私も、運転手として逆の立場になることは、充分にあるわけで、
本当に気をつけて運転しなけりゃ・・・・と、身の引き締まる思いであります。
昨日、早速保険屋さんから電話がありました。
自転車の破損箇所を撮影して、修理の見積もりを取って下さいと言うことでした。
でも、壊れた自転車どうやって持ってきゃいいのかな。

自転車、バイク、自動車・・・人間が許容するスピードってどこまでなんでしょ。
より速く、より便利に、より快適に、より楽しく・・・。
人間は、夢を現実にして来たけれど、それに付帯するリスクもまた大きくなってきたわけで、
本当は、人間の歩くリズムで、走る速さで生きてゆく事が、
地球環境においても一番良いことなのかもしれませんね。
ふっと、そんなこと思いました。

しかし、複雑怪奇な生き物人間は、思考と言動、欲求と理想が必ずしも一致しないんですよね。
困ったもんです。
でもでも、気をつけましょ、本当に事故はイヤです。
神様からの警告と思って、安全運転心がけます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(13件)

内 容 ニックネーム/日時
Vivia〜n
だいじょうぶですか?
あぶないから自転車で買い物にいかないほうがいいです。
自転車は家のにわか公園にいってのってください。
ボクしんぱいです。
病院にいってください。
ボク、またヴィヴィアンのお好み焼き食べたいです。
LAのコナ
2006/09/08 12:32
事故った直後って何気に興奮してるので、体とか痛くないんですよね。
けど、必ず後からどこかしら出てくるのでお大事になさって下さい。
大きな怪我が無かったのは幸いですネ。車道に放り出されたのがDママさんでなくてよかった。
ちか
2006/09/08 13:12
うわ〜っ 大丈夫ですか?!
怪我はとりあえずたいしたことがないようで よかったですが
本当に後から思わぬ痛み、予想外な痣など出てくることがありますから、どうぞお大事になさってください。
蘭丸
2006/09/08 18:42
街中で車を運転していると一番怖いのは自転車です。どちらがいいとか悪いとかではなく、痛い思いをするのは自転車に乗っているほうですから、気をつけないといけません。打撲で済んでよかったですね、打撲は後から痛くなりますからそのときは気づかない事が多いのですよね。特に興奮していると痛みは感じませんから。
私は以前自分でバイクで転んで、左の膝小僧の骨が見えていたけどもちっとも痛くありませんでした、ところがその後からの激痛は想像を絶しました。今でもケロイドです。
どうぞ気をつけてくださいませ、特にご主人のいないときには!電話で連絡を受けると心臓が止まりますよ!
早く痛みとあざがなくなりますように。
ガンバ
2006/09/08 19:11
Dママさん、災難でしたね。みんながおっしゃってるように、事故直後は興奮してるし、気丈にならなきゃって気が張ってるから大丈夫なんですよ。でも相手が良い方だったのが幸いでした。普通は「明日にならないと体の事は分らないから、また電話します。」なんていいませんからね。
かく言う私も以前に車で正面衝突して、直後は大丈夫だったのが、後から後遺症が出て大変でしたから。何事も初期動作が肝心ですから、しっかり治して下さいね。(因みに、私は相手の過失事故でした。100:0 普通は動いてる同士だと80:20とか、60:40なんですけどね。)
はちふる
2006/09/09 00:29
タイトルを見て焦りました。大事故でなかったのは幸いです。
その後お怪我のほうは如何ですか?
今回は夕刻、車の陰と事故の起こりやすい要素が重なってしまいましたね。
でも この経験も一つの糧として無事に消化されていくことを願っています。
そして怪しい状況を感じるセンサーが増強されたのではないかと思っています。
私自身も自転車と車が日常の移動手段であるがゆえ、いつ事故が起きてもおかしくないことを改めて実感しました。
sole
2006/09/09 07:52
【ガンバさん!】確かに、打撲は後から痛くなるんですね。実感しました。でも骨が見えていても痛くないのは、想像つかないよっ!【はちふるさん】事故に遭うと自転車乗るのも、ちょっと怖いです。まして正面衝突なんて!トラウマですよね。でも事故に遭った時の初期対応って結構かなり重要なんですね。【soleさん】相手のの運転手さんは翌日から遅い夏休み!って時で、仕事を終えて会社に戻るところでした。私は、早くご飯支度しなきゃって時で、お互い何処か注意散漫になっていたんだと思います。【蘭丸さん】は車も運転されますか?自転車はあまりに身近な乗り物になり過ぎている割に、スピードの出て、でも制動能力は低く、車にとっては危険な存在だと痛感しました。反省。【ちかちゃん】も常磐アウトバーン走行気をつけてねっ!全く、車道に放り出されたのが、秋刀魚でよかったです。車を止めて秋刀魚を拾いに行くのは、超恥ずかしかったけどね。でもね【コナ!】公園や自転車がにっちもさっちも動けないほどの狭いお庭で乗ってるわけにもいかないんだわ。車じゃ面倒、自転車が便利っていうとこが、結構あるんだな。ありがとうね。
ダイナマイトママ
2006/09/09 09:07
大変でしたね、私の経験上の意見です。
1、明日でも良いので必ず病院へ行くべきです
 加害者の方も同じ意見ですよ・・逆の立場を考えて見て下 さい。その上で軽症ならばOKですが、もしもの事も考えら れます、いずれにしろケガはしているわけで、人身事故で す。救急車で行かなくてもOKですよ。
2、自転車の件は急がなくてもOKです。
 ゆっくり直しましょう。
文才がないので上手く伝えられませんが何かあればTEL下さい。
しゃれた日焼け
2006/09/10 02:12
★しゃれた日焼けさん
コメント、ご心配頂きありがとうございます。
本当にそうですね。発破にも、同様に言われました。
ちゃんと診ていただくべきですね。
そうします。
ダイナマイトママ
2006/09/10 07:16
びっくりした!
無事でよかった。
事故は注意しているつもりでも、突然に起こるからね。
焦る気持ちよくわかる。

昔、昔の20年近く前、自転車に乗ってバイク屋から帰ろうと走っていたら、車がコンビニに入ろうとして私に気づかず「ガシャン^^;」

その後の私の行動。
近くにあった弁当屋に入り、今出たばかりのバイク屋に電話をし、そこに常駐している保険屋さんに報告。でも、焦っているから同じことを言っている。保険屋さんは「はなちゃん、大丈夫。わかったよ。今行くから。」となだめられて。

その後、勤務していた病院に行って頭のCTを撮って貰いました。
なんともなかった。
後で考えると面白い。同じことを何度も何度も言っている。「私、車とぶつかった」同じ事を何度も何度も。
保険屋さんはその状況をすぐに察したらしいね。

ダイナマイトママさんの気持ちよくわかる。
「大丈夫です」といいたくなる気持ちもね。
はな
2006/09/15 07:12
★はなちゃん
おかえり〜〜っ!
小笠原は実にいいところだね。
海が凄くきれいで、驚きました。

私は、この通り青アザおばさんです。
やっぱり、事故は小さくても動転するよね。
あのはなちゃんが、そうなのなら、私は当然だわな〜〜っ。
これからは、気をつけます。
ダイナマイトママ
2006/09/15 09:52
ヒエ!びっくりしました!でもよかった!神様からの警告ね!これからもバイクやら自動車やら自転車やら貴方が只歩くのもほんとに気をつけてね!ママはタダタダ神様に感謝!
たるまえ ママ
2006/09/19 21:46
★ママ!
驚かせて、すみません。
本当に、ご守護で青アザも今や薄い黄アザに変化しました。
神様に感謝です。
今後とも充分に気をつけます。
ダイナマイト娘
2006/09/19 22:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
車は、痛いっ! ダイナマイトママの日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる