ダイナマイトママの日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 高校の卒業文集!

<<   作成日時 : 2006/10/11 20:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

今日、ひょんな事から高校の時の卒業文集を発見しました。
「え〜〜っ?こんなの作ったんだっけ・・・」
恐る恐る開いてみると、もう茶色に変色した紙に、
懐かしい名前がたくさん並んでいました。
当然、私も旧姓ですわな・・・。
もう、今となっては、何を書いたんだか、さっぱり覚えていません。

私の学校は、中高一貫の女子高で、本当に少人数、
だから全員の顔がはっきりと浮かんできます。
「やだ・・・集合写真まであるじゃない・・・。」
文集の最後には、現国の先生と全員で撮った写真もあります。
な・つ・か・し・・・。
確かに、私にもこんな時代があったんだ。

文集は、全員が各自の出席番号で1番の子は1年後、20番の子は20年後の自分について、
あと、”思い出”と言う題で書いていて、
詩やらショートショート、随筆などは、選ばれた人の作品が載せられています。
時々、ブログにコメントを寄せてくれる、LAの友人KEIKOの文章も当然あります。
それが、今読み返すと、実にふっざけた文章で、ってか、全く真面目な文章で、
高校時代のKEIKOが、”思い出・・・宗教”という題目で作文を書いているから、
もうお腹抱えて笑ってしまいました。
彼女は、毎週あった宗教の時間とシスターについて書いているのですが、
絶対にそんな思い出が一番とは思えない、
ハッチャケの学生生活を送っていたんですから・・・。

私の作文の題は、”失敗”でした。
読み返しても、そんなこと書いた記憶が全くかけらも残っていない事に、
愕然としながら、18の時はこんな事をこんな言葉で書き綴っていたんだと、
不思議な気分になりました。
それは、別人のようで、別人じゃないのです。
で、驚いた事に、ショートショートにも私の作品が載っていました。
いや、これがまた18歳とは思えない、自殺がテーマのシュールなショートショートなんですな。
今、同じ歳の我が子がこんな文章書いているのを目にしたら、
絶対親としては不安だろうと言うような内容。
あ・・・27年前の私は、こんな女だったんだ・・・。

よく、息子達の突飛な発想や大人びた物言い、奇怪な行動が理解できない・・・と、
思うことがあるけれど、な〜に自分だって相当突飛で大人びて奇怪だったじゃない。
そう思ってしまいました。
何だか、高校時代の方が真剣に直向に、いっぱい考えて生きてた気がしてきました。
後退してるのかな。

大人になって、たくさんの知識や経験は積み重ねても、
本当に人としてどれほど成長したんだろう・・・と思うと、
首を傾げたくなります。
無くしたものの多さに気づいたり。

卒業文集は、沢山の気づきを与えてくれました。
きっと当時はぶつぶつ文句言いながら書いていたのでしょうが、
文集を作ってくださった現国の重松先生には、
今更ながら感謝です。
それにしても・・「あ〜〜っ面白かった」

KEIKO!
貴女と私は、出席番号が隣でしたよね。
多分”いな○””いわ○○”だから私の前でしょ?
それは分るのに、番号が思い出せません。
その近辺の「○○後のわたし」を読むと、どれもこれまたふざけた奴ばかりで、
『40前まで一生懸命お金を貯めて、幼稚園を設立、園長になる・・・』って奴か、
『そろそろお肌の曲がり角だから、願わくば主婦の座におさまっていたい・・・』って奴か、
『ただ可愛い女でいられたらそれでいい・・・』って奴か、
きっと私もあんたもどれでもないでしょ?
『女は、結婚したが最後家庭に縛られて奴隷のように自由を奪われる・・・』と
書いているのがKEIKOかな。
とにかく、面白いです。
もし、持っていなければ今度見せてあげるね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
卒業文集だって??全く記憶に無いです。
卒業アルバムなら手元にあるから時々見て苦笑いしていますが、
私の高校の思い出が「宗教」だって??
大学の推薦を意識していい子ちゃんしている時期に作ったものではないはずよね。確かに誰もしたがらない典礼委員をシブシブしているうちに「やるからには面白い宗教行事を!!」な〜んて洗礼も受けていない私がシスターO田とO美とで燃えていたからね。
なんであ〜たのテーマが「自殺」なの?「失敗」はうなずけるけど。
是非是非その文集みせてよ!
ところで「ただの可愛い女でいられたら」なんて書いたのダレ??
私も当時はバイクやってた大学生の彼氏のお嫁さんになることしか考えてなかったよ。
LAの大親友
2006/10/13 05:59
★KEIKO
やっぱ、知らない?
そう!めっちゃくちゃ面白いよ。
私もほぼ27年ぶりに読んだよ。
私も、自分で書いた文章全く記憶にないんだよね。
もちろん見せるよ。
大体ね、あんたの作文に
「”転がる石にこけは生えない”と言う言葉がございますが・・・」
って文章があるのを見たとき、倒れそうになったよ。
18でさ、あの頃のKEIKOがそんな言葉どこの引き出しにしまってあったのかね・・・。
確かに典礼委員だったけどね・・・・。
とにかく笑えます。
ダイナマイトママ
2006/10/13 09:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
高校の卒業文集! ダイナマイトママの日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる